スマホが登場した後もしばらくの間はガラ携で粘りましたが、故障したのをきっかけに買い替えました。

スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード
スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード

スマホが登場した後もしばらくの間はガラ携で粘りましたが

★ 女性 29歳
スマホが登場した後もしばらくの間はガラ携で粘りましたが、故障したのをきっかけに買い替えました。

スマホになって早3年ですが、どこにいても高速で快適にネットができ、Lineの無料通話で通話料金を気にせず長電話でき、それは快適なものです。

しかしながら、快適過ぎて使いだすと止まらず、気がつくと数時間経ってしまっていたり、ちょっとした隙間時間は、全てスマホで時間を潰すようになってしまいました。

その結果、これまで通勤時間にしていた読書や勉強、カフェやヘアサロンで雑誌を読んだりしながらしていたトレンドに関する情報収集も、全くしなくなりました。
実際に、スマホを片手に過ごす時間は、読書や勉強と比べると、決して有意義な時間とは言えず、ネットで芸能ニュースを見たり、友人のブログやSNSを確認したりと暇潰しにすぎません。それを頭で分っていても、一旦覚えてしまった快適な生活からは、なかなか抜け出せないものです。

たまにスマホを忘れてしまった日など、駅で本を買ってこれまで通り通勤時間に読書をしていますが、朝から頭が冴えてその後の仕事も頑張れます。そんな時は、スマホからガラ携に戻りたいと考えてしまいます。できることなら、スマホに出会う前に戻りたいものです。