パソコンだけでなく、スマホも今やなくてはならない通信機器となっています。

スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード
スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード

パソコンだけでなく

★ 男性 57歳
パソコンだけでなく、スマホも今やなくてはならない通信機器となっています。

しかし、スマホも不便な点があり、自分の場合フリック操作による文字入力などでは、ガラケーに戻りたいと思った時もありました。
慣れないせいもあるかと思いますが、文字入力はフリックでガラケーの時より、1.5倍くらい余計な時間がかかっているのが実情です。
自分の年齢が50歳を過ぎたのも理由だと思いますが、慣れたガラケーよりやっぱり不便でした。

現在は、音声入力を多用することで、時間的な不便は無くなりつつあります。
しかし、長い文章では、しっかり読み取ってくれません。単語に付随する部分を音声で読み取ってくれない場合は、フリックで1字ずつ入力しています。
ガラケーに戻りたいと思うのは、パケット通信料が高額になってしまうことです。
そのため、家庭でのワイファイを利用していても、パケット使い放題は必須になってしまいます。通信費など月額の利用料金も、ほぼ倍近くになっているかと思います。
スマートフォンの便利な点はネット接続など確かに多いので、利用料金の点は仕方ないとして、現在もスマホを利用しています。契約上の理由から、途中で解約して違約金を払うのもネックになりました。