あまり電車に乗る機会がないのですが、久しぶりに電車で移動した際に、ほとんどの人がスマホだったことに衝撃を受けました。

スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード
スマホにしたもののガラ携に戻りたいと思ったエピソード

あまり電車に乗る機会がないのですが

★ 男性 39歳
あまり電車に乗る機会がないのですが、久しぶりに電車で移動した際に、ほとんどの人がスマホだったことに衝撃を受けました。

ガラ携といっても、かなり高度な機能が搭載されているので、敢えてスマホに交換する必要はないと思っていたのですが、さすがに流行に乗り遅れていると実感しました。
慌ててスマホユーザーとなったわけですが、通信費が高くなっただけで、むしろ不便に感じることが多くなってしまいました。
バッテリーが、思いのほかすぐに切れるのも難点でした。

そうしているうちに、仕事の関係でタブレットを支給されました。
お陰で、スマホの活躍する場面は一層少なくなっています。おそらく便利なアプリもたくさんあるのでしょうし、もっと積極的にスマホを活用すれば、とても便利になるのだと思います。

しかし、これまでのガラ携の延長で使用しているだけに、そのメリットを十分に感じることができていません。タブレットとの併用のお陰で、見た目には相当充実したデジタルライフを送っているように見えそうですが、本音ではガラ携一つの時の方がはるかに便利でした。